SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
カウンター
プロフィール

せきむ

Author:せきむ
初めての方は
初めまして^^
2度目以降の方は、
また お ま え か

いちおう局ラジ本線☆彡
という名前で、ねとらじしてましたが
現在、ほぼ凍結中です

2次大戦機~現代機まで
とにかく飛行機大好きです^^

IL-2ネット対戦戦果
撃墜数71機

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
恐れ
それは、何かを失うことに対して感じてしまう感情だろう。

実際に俺は、その居心地の良さを失うことが怖かったということだろう
だからこそ、抗い、戦い、悩んでいた。

じゃあ、これから新しく作っていけばいいじゃない。
簡単には、行かないだろう。

結局、恐れてはいけないこのことは分かっている
しかし、そのバランスを崩してしまいたくないというのもまた、本音なのだ。

選択肢は3つ
マイナスに向かうか、現状維持か、それとも前に進むことが出来るかなのだ。


そこで、話は変わるのだが、ゲームで十分に育て上げた
キャラなどを、ゲーム中に出てくる村人などと、交換してしょぼいのが帰ってきたとき
思わず、イラっとしてしまうことがあると思う。

ただ、ゲームの中だからこそ、その程度であきらめるけどさ。
それが実際に起こったとしたら、どうだろうか。

怒りなんてものを、軽く通り越すと思うんだ。
自分が数年間手をかけて、考えて自分の考えるいいと思う
段階まで育てあげたにも関わらず

それを、あっさりと奪い取られてしまう。
しかも、最後には手をかけた人からさえも

まるで、価値などないかのような言葉まで、投げられてさ
実際は、そんなもんなんです。

そんな、最初からほぼ完成品のような人相手に出来る人は
さぞ、苦労とか、疲れたりなんてしないだろうなぁ~なんて最近考えたりしてる。

もちろん、そんな人と関われたら
相手してても楽だろうし、疲れたりしないだろう

けど、俺はそんなんじゃつまんねぇなって感じてしまう
やっぱり、お互いに傷つけあったりして、お互いに変わっていく成長していく
支えあっていくような相手の方が楽しいなって

その分、疲れるだろうし困る事だってあるかもしれないけど
やっぱり、その分お互いにもっと知ることが出来るよね。^^


なんていうけど、もう完成品を育てるだけの投資恋愛なんて
マジ勘弁だけどな~w
なんで、誰かのためにそんな楽できる完成品なんてつくらなアカンねん

育てて自分好みにするから楽しいやん^^

嫌いになったならまだしも、信じられへんは
そんなん程度の事やったなら、好きなんて冗談いわんといて欲しかったわ

所詮、言葉なんていくらでもウソつける道具にすぎひん
男性の方も女性の方も、気いつけなはれや~

もしかしたら、今相手から聴かされてる言葉が、実は本音やないかもしれへんで?
ま、問い詰めたところで、ホントの事なんて言うわけないやろうけどな
結局みんな、自分が可愛いんだから
どちらか一つが必ず成功するって事が確定したら
もう片方を、まるでゴミ扱いするかのように突然突き放してくるからね~

ま、最後まで逃げ道を残しておきたいってのは、人間として当然の心理かな。

あ、別になんか気に入らないことあったとかそういうことじゃないし
落ち込んでるわけでもないですよ。
ただ、ましろ色シンフォニーを見て、純粋な恋っていいなと思ったけど
現実って厳しいなと思っただけですから
いいよねぇ~逃げ道作って、成功すれば逃げ道なんて簡単に捨てればいいだけ
なんて余裕持っていられる人はさぁ~
そういうところだけは、器用なんだから~w
人間って面白い^^
スポンサーサイト
コメント

・ :

コメントは不快でしたら削除してくれてかまわないよ

・ : ひさしぶり

ちょっと言いたい
うちが最後にひどいこと言ったのは
できるだけせきむがつらい思いしないようにするためなんだけど
最後に優しい言葉いうのって、残酷なことじゃない?
ってうちは思ったからとことん突き放した。
あと、完成品とかわけのわからないこと言ってるけど、それはせきむがすきな性格ってことでしょ?
うちは今の彼氏にせきむに接していたように接してない部分もあるし、それはまたその彼氏にこういうところ治してって言われて変わっていくことでしょ?
だから人間に完成とかないと思う
あと、だからじゃないけどうちは心理の仕事はしないから安心してください。
介護の道にすすみます
っていうかこんなことのためにコメントすんなって思っただろうけど、ちょっとどうしてもブログ見ててちょっと言いたくなったから・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。