FC2ブログ
SkyClock
ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/
カウンター
プロフィール

せきむ

Author:せきむ
初めての方は
初めまして^^
2度目以降の方は、
また お ま え か

いちおう局ラジ本線☆彡
という名前で、ねとらじしてましたが
現在、ほぼ凍結中です

2次大戦機~現代機まで
とにかく飛行機大好きです^^

IL-2ネット対戦戦果
撃墜数71機

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- |
日々、僕の頭の中の思考回路は変化していっているのです。


すべての物事は短期的ではなく
長期的に見るべきなのです。


突然、長期的に見ろっと言われてもおそらく
それは、無理でしょう。
なぜなら、本来人間というのは、あまり遠い先を見越した
ビジョンというものを見るのに長けていないはずなのです。


例えるなら

テスト勉強をあげると分かりやすいでしょう

テスト1ヶ月前から、コツコツとやる人
長期的に考えて、確実にテストをクリアする人

テスト2日前くらいから
一夜付けで、勉強してとりあえず、目の前のテストを通る
短期的な考えを持つ人


こう考えると、長期的に見る人というのは少ないと思うのですが
どうだろうか


長期的と短期的
どちらもメリット・デメリットはあるでしょう

ただ、人生は短期的っと言うわけにはいかないのです。
日常にあふれているちょっとしたことに対しては
僕も短期的に考えて処理はしますが

これからに関ってくることに関しては長期的に考えて動くようにしているのです。
しかし、長期的には、大きなデメリットがあります。
それは、あまりにも進行が地味で実感しにくいことなのです。
人間は、自分の成長を実感できないと、なかなか続けるということが出来ないのです。


だから、短期的な選択をしてしまったのでしょう。
1年、いや2年後

きっと、同じ事を繰り返すことになるかもしれません
時には、我慢も必要なのです。
そこで、我慢できた人だけが

繰り返すループから抜け出して、本当の成長を実感できるのですよ
あと、1年、いやあとたった数ヶ月だけだったのに

夏休みや、冬休み、春休みといろんなところに行けた
それが終われば、今まで願い続けてきた時間が
すぐ手の届くところにあったのです
しかし、それも自ら消してしまうとは


一年後には、また今とさして変わらない状況になってしまうかもしれないのかな
そしたら、また同じ事を繰り返すかも知れないのか
その時の相手には、かわいそうだが
それもまた、日常の小さな出来事で終わってしまうのだろう。

僕は道具だから、不要になったら捨てられるのは当然ですが
僕のような人は、もう他を探してもきっと見つからないかもしれないよ
なんせ、他はみんな人なのだから
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。